スポーツ漬けの毎日

スポーツ観戦漬けの毎日で思ったことを文字にします Twitter @dioscola

開幕8試合を終えて

開幕から3カード終了しました

阪神は雨天中止を挟んで4勝4敗の勝率5割
まずまずといったところでしょうか
開幕カードの広島戦では荒れに荒れたような気がしますが、徐々に落ち着きが出てきているように思います。
しかし、延長であったり、先発投手の早々の降板などもあり、中継ぎ投手の負担がかなり大きくなっているように思います。
藤川や松田など、調子が良いと言われていますが、シーズン通して調子が良いわけではありませんし、例年のようにシーズン終盤の息切れにつながりかねません。
中継ぎ投手の負担を減らすためには、先発が長いイニングを投げることにつきます。そのためには、完投できるようなピッチングをしてほしいです。
完投できる能力のある投手がいるのですから、ムダなボールを減らせば、うまくいけば完投できるはずです。

その点を考えると、昨日のオリックスは西投手が12球団の先発投手の中で初完封をするなど、とても良い流れで来ていると思います。モレル選手や吉田正尚選手を欠くなかで打線にもつながりが出ているように思います。