スポーツ漬けの毎日

スポーツ観戦漬けの毎日で思ったことを文字にします Twitter @dioscola

福原、鶴岡

シーズンも佳境に入り、プロ野球界では選手の引退発表、引退試合が各球団で行われています
阪神タイガースでも2選手の引退発表がされています
福原忍投手。そして鶴岡一成選手。
福原投手といえば速球で押す先発として活躍して、最近では中継ぎとしても活躍し昨年はタイトルも獲得
今年は金本監督が投手キャプテンに指名しましたが、若手の登板機会の増加により一軍での登板機会も少なくなりました。そして引退を発表。

鶴岡選手は横浜ベイスターズに入団し、控えの捕手として活躍、読売巨人軍へとトレードで移籍、こちらでも貴重な控えの捕手として活躍し、FAで再び横浜に移籍、そして正捕手として活躍、粘りの打撃や勝負強さを発揮しました。
横浜ベイスターズで現役を終わるかと思いきや、久保康友投手のFA移籍による人的補償阪神へと移籍、藤井捕手とともに正捕手として試合に出場、特に藤浪投手との相性はよかったという印象があります

鶴岡捕手はわかりませんが、今日は福原投手の登板があります。阪神のシーズン最終試合でもありますので静かに観戦したいと思います