スポーツ漬けの毎日

スポーツ観戦漬けの毎日で思ったことを文字にします Twitter @dioscola

変革

阪神クライマックスシリーズ出場の可能性が消滅しました
クライマックス出場どころか昨日は試合がなく中日が勝利したために単独最下位に。
変革ということで、何もかも変えるという意味では結果最下位になるのは仕方なしですが、形では変革だがあまり変わっていない部分もありました
走塁面では開幕直後は投手の盗塁など、積極的な走塁が期待されましたがシーズン中盤からは影を潜めました。
あとは、投手の右投げ左投げについて起用するメンバーが変わるということ。
前監督時代よりはマシにはなったものの高山選手を左投手の場面で起用しない、同じように将来レギュラーで出場するであろう選手も左右で起用方を変えました
投手でもそれは言えることで、左打ちの選手の被打率が高い高橋投手を左打ち選手が出てくる場面で起用するなど疑問が残る場面もありました

金本監督、矢野コーチなど今までにない改革を行ってきた阪神。しかし、球団の上層部はあまり変わっていないように感じます。
選手以外にも超変革をするべきところはあるのではないでしょうか。試合はまだ残っていますがオフの動向から目が離せません。